1週間は7日間

主に心理学の生活に必要な情報、必要ない情報を発信していく系のブログ

感情が態度に出るやついるよな、俺もだけどな!

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170801013619p:plain

 

貧乏ゆすり、マジやめろよ!

 

 

 

こちとら、楽しく話してたと思ってたんだよ!

 

 

 

 

そんなに俺の話、つまらねえのかよ!

 

 

 

 

 

まあ、俺の話がつまらなかったのが悪いのか。

 

 

貧乏ゆすりしてまで、このブログ読まなくていいですよ(笑)

 

 

 

人間、対面しているときに、言葉や表情は露出しているので取り繕うのですが、姿勢やしぐさは隠せないもんなんですよね。

 

 

相手が楽しんでいるか退屈にきいているかちょっとチェックしていきましょうか!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170801013746j:plain

 

 

 

 

 

 

1.相手の身体はどうなってる?

 

身体や顔がこちらを向いていたり、前のめりになって聞いてくれていると、興味があるということです。

 

逆に、相手が退屈を感じている場合は、相手との距離をとったり、体が斜めになったり・・・といろいろ思いつきますね。

 

コイツ、俺の話聞いてるんだろうか・・・?

 

f:id:Noyleseevisions:20170801013702j:plain

 

 

 

 

2.無意識の動き

 

動きやしぐさ、話し方などシンクロしてきます。これを「シンクロニー」と呼びます。ありませんか?よく話す友人と、いつのまにか話し方、行動しぐさが似てきているなどということ。

 

大学時代に仲のいい友人が大阪人だったので、私にも関西弁がうつってしまったことがあります。

 

 

 

 

 

このシンクロニーを生かした、他人との距離の縮め方もあります。

 

 

ミラーリング」という方法なんですが、またの機会に。

 

 

 

 

 

・手や腕はどうなってる?

 

手や腕は心の表れです。手や腕が開いている状態だと、心を開いている状態です。

 

逆に、腕をテーブルの下に隠したり、握りこぶしだったり、腕を組んでいると心は開いていません。

 

それは緊張していたり、警戒しているというシグナルになります。

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170801013721g:plain

 

 

~まとめ~

 

相手の退屈しないような話のレパートリーを持とうな!

 

 

ってそういう問題じゃありません(笑)

 

 

相手に、退屈しているような兆候が出た場合は、話題を相手にふってあげる、相手に話の手番を譲るなどの気遣いをしましょう。

 

円満な夫婦などは、こういう小さな気遣いなんかできてるんですかねえ。

 

 

ついつい、自分が話過ぎてしまう、なんてありますよね。

 

相手が、表情だけは、楽しそうに聞いているかもしれませんが、ひょっとしたら聞きたいとは思っていないのかも・・・?

 

 

 

 

 

 

目は口ほどもの言うっていうよな、俺もだけどな!

 

f:id:Noyleseevisions:20170730013144j:plain

 

 

昔からの悩みの一つなんですけどねえ

 

私は目が悪くってですねえ。

 

目が悪い人間ってよく目を細めて物を見たりするんですよ。

 

そのほうが見やすくって。

 

それが昔からの癖になっていまして(笑)

 

たまに言われるんですよ

 

 

「けーすけ、怖いよ」

 

 

よく言われるんですよ。

まれによく言われるんですよ!

 

 

目は「こころの窓」ともいわれるらしいね。

 

 

というわけで今回は目に関する心理学ってことで行きましょう!

 

 

 

・「アイコンタクト」

 

人間、相手から何かを求めるときは、相手のほうをみます。

アイコンタクトにもいくつか種類があります。

3つにわけて紹介してみますね。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170730013207j:plain

 

 

1.例えば、返答を求めるとき。

 

日常的な他人との会話を、完全に相手のほうを見ず行う人間はいません。頑張って、相手のことを見ないように意識すればできそうですが(笑)

 

 

目の前に好きな女の子がいて、目を合わせて会話ができない!(〃ノωノ)

なんてことがあるかもしれませんが、なんだかんだで見てます。

 

 

 

私も他人の目をみて話すのはめっちゃ苦手です(笑)

 

 

 

でもなんだかんだで相手の顔は見て話してるもんなんです。

相手も話してる四六時中、こっちを見てるわけじゃないですからね。

相手が目線を逸らしたときに見ている感じですかね!

 

 

 

 

 

 

2.例えば、恋人同士が愛を確かめるように。

 

恋人がいたなんて何年前の話か分からなくなってきましたが、見つめ合った経験はあります(今、恋人がいるとは言ってない。)

 

その行為は一種、愛を確かめ合う行為ですね。相手に好意を示すサインとして使われます。

 

 

 

恋人に「目を逸らさないで・・」とか言われたい人生だった・・・。

 

 

 

私の大学時代の友人(男)で、心が純粋すぎて、目を逸らさないやつがいましたが、どうやったらあんなに曇りのない目ができるんだ・・・って感じでしたね。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170730013424j:plain

 

 

3.例えば、永遠のライバルとにらみ合うとき。

 

 不良同士がメンチを切りあう。主人公とライバルがにらみ合いバトルが始まる、なんてマンガの中ではよくありますよね。あれは敵意を示す視線ですね。

 

相手を軽蔑し、睨みつける。他人とそんな間柄にはなりたくないもんですね。永遠の宿敵とかいりません。平和が一番。

 

でも、ライバルと熱い視線を交し合って戦う、とか男なら燃えるシーンですよね!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170730013517j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・目を逸らす

 

 

目を合わせるという行為の逆。目を逸らす、という行為ももちろんあります。

これも数種類の分類わけが可能です。

 

1.後ろめたい感じを隠している。

 

目が合う、ということは相手から見られているということです。その相手に対して自分がなにか後ろめたいことがあるときは、目を合わせづらくなります。これは男性によくある兆候です。

 

逆に女性の場合は、相手のことをじっと見つめて隠そうとする場合もあります。

 

 

 

私は目線を合わせないパターンですね!だってその瞬間、関わりたくないじゃん!(ごめん!)

 

 

 

 

 

2.恐れを感じる

 

あんまりピンときませんね。

 

例えば、上司に、親に怒られている時を想像すれば簡単です。なんとなく、目を合わせづらく、下を向いてしまいませんか?

 

後ろめたい気持ち+恐怖を感じている時の目線ですね。

 

私は上司に反抗できないので、大体下を向いてます!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170730013620j:plain

 

 

・「立場が上」とのサイン

 

 

目を逸らすことは、自分が立場が上である、というアピールにもなります。

先に目を逸らす、ということは相手より優位に立っているという気持ちの表れなんですね。

 

相手は先に目を逸らされると、不安感を覚えます。これを生かして、相手より高い立場をキープしながら会話を進めることができます。

 

 

 

 

 

 

~まとめ~

 

人間関係の中で、目を見るという行為、目を見ないという行為にこんなに意味があったんですね!

 

普段、意識してなくてもついついこの通りに体が動いてしまうんですよね!

逆に、相手の心情もわかってしまうので、この記事を読んだ方は、相手の気持ちを接してあげましょう!

おすすめのアイスといえば!?コンビニで買えるアイスおすすめ!!

 

f:id:Noyleseevisions:20170729001934p:plain

 

 

 

ちょっと今日は心理学からズレておやすみ。

 

 

最近、かな~り暑くなってきて、毎日のようにアイスを食べてます。

 

 

だって暑いじゃん?お風呂上りにアイス食べたいじゃん?

 

 

冷凍庫がアイスで埋まるじゃん?幸せじゃん?

 

 

クーラーつけてるじゃん?

 

扇風機つけるじゃん?

 

 

 

 

 

クーラー+扇風機+アイスクリーム=ステキ✨

 

 

 

 

 

というわけで、今回はオススメ❤アイスをいくつか紹介!!

 

この夏に食べたいアイスはこれだ!

 

 

 

【爽】

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170729002153j:plain

 

 

 

信頼と安定のどっしりタイプ!

 

スプーン必須のわがまま系アイス!

 

多くの種類で私たちを楽しませる冷たいエンターテイナー!

 

甘さより、爽快感を重視した味になっており、ジメっとした夏の暑さは吹き飛ばす!

 

 

一般的な味はもちろんバニラです!

 

しかし、おすすめはこの味!

 

冷たい刺激がのどに突き刺さるのは、この冷凍ミカンです!

 

 

matome.naver.jp

 

 

 

 

【スーパーカップ】

 

f:id:Noyleseevisions:20170729003440j:plain

 

 

明治の生んだ、有能モンスター商品!スーパーカップ!

 

こちらも爽と同じスプーン必須のわがまま野郎だが、爽とは違う!

 

こちらは甘さを重視とした商品展開で心と味覚を落としにくる!

 

 

 

 

私はとにかくクッキーバニラが好き!理由はまだない!

 

 

 

matome.naver.jp

 

 

 

クーリッシュ

 

f:id:Noyleseevisions:20170729004441j:plain

 

 

 

 お手軽アイス四天王の一角のクーリッシュ様だ!

 

 

 

 

 

なみに四天王は2人しかいない!残念だったな!

 

 

 

 

 

食べ方簡単!蓋をあけて咥えるだけ!

 

両手が塞がってても食べられる!

 

そして溶けてもこぼれない!手がベタつかない!

 

ほんとにいいスペック持ってますよこいつ!

 

 

 

 

 

 

ガリガリ君

 

f:id:Noyleseevisions:20170729010339j:plain

 

 

 

お手軽アイス四天王の上位に君臨するガリガリ君

 

棒アイスという古き良きフォーマットを残しながら、様々な新しいアプローチを人類にむけて発信するアイスランナー!

 

 

絶対にオススメしないのは、画像のナポリタン味!

 

 

 

私の中で「アイス」という概念じみた存在に疑問を呈し、そして生まれて初めて、アイスを泣きながら食べたという輝かしき過去をあたえた「遺産」ともいうべき存在だ!

 

 

もう再販されることはないだろう!

 

「コーンポタージュ味」や「シチュー味」など、よい意味でも悪い意味でも攻めてくるガリガリ君だが、

 

ナポリタン味は3億円もの赤字を出すレベルで食えなものだったのがギャグじゃすまない。

 

 

 

 

 

【ゼリー】

 

f:id:Noyleseevisions:20170729011603j:plain

 

 

 

お前、もはやアイスでもなんでもねえじゃねえか。

 

 

とか言われそうですが、待ってください。

 

 

ゼリーを冷凍庫で寝かせてみてください。

 

 

 

 

マジで美味いっすよ(ニヤリ

 

 

 

 

 

小さいサイズのゼリーなら、お手軽アイス。

大きいサイズのフルーツなんか入ってるゼリーなら

 

 

フルーツアイスとして絶品の仕上がりになります!

 

 

 

 

 

 

 

というわけで珍しく心理学から外れた記事なりましたがどうだったでしょうか!?

 

たまには砕けた記事も書きますよ!

 

 

 

 

人のこと見た目で判断するやついるよな、俺もだけどな!

f:id:Noyleseevisions:20170727014546j:plain

 

人間は見た目が1番じゃない!性格で勝負だ!

 

なんて粋がっていたみため非イケメンのけーすけです。

 

「人は見た目じゃない性格だ理論」(いま名前付けた)って最強だと思ってたんですよ。

 

いくらイケメン金持ちでも、性格が崩壊DV男だったら最悪じゃないですか

 

いくらスタイル最高の美人でも高慢チキな高飛車お姉さまだったら嫌じゃないですか!(一部特殊性癖を除く)

 

 

というわけで、「人は見た目じゃない、中身なんだ論」という論は成り立つんですね(ガバガバ証明)

 

 

でも最近気が付いてしまいました・・・。

 

 

 

見た目がよくないと異性が近づいてこねえ!

 

 

さっそく「見た目だけじゃなくて性格を見て論」が崩壊の危機」に瀕しています。

 

 

違うんだ!話せばわかる!予想以上の成人君主だから!

 

 

とは言ってもコミュニケーションは言葉だけじゃありません。

相手の表情や、仕草、身だしなみなどが違うだけでその人の印象というのは大きく変わります。

 

このような、言語内容以外のコミュニケーションを

 

 

 

「ノンバーバル・コミュニケーション」

 

 

 

といいます。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170727014943j:plain

 

服装にいくつもお金かけるなんてバカらしい!なんて思ってましたが、直角に方向転換。服装めっちゃ大事やん。

 

 

いくら中身が最高でも、見た目が汚い、醜い、汚らわしい人間とは話そうとも思わないですし、お近づきになろうとも思いません。(そりゃそうじゃ)

 

 

人間の印象は初対面でほとんど決まるといいます。

 

 

 

初対面でよいイメージを与えることができれば、その人とは良好な関係から始めることができます。

 

 

 

見た目というのもそのようなイメージの齟齬がおこります。

 

 

見た目が美人だから心も美しいに違いない!

 

 

だとか

 

 

丁寧なあいさつが印象的だったため、誠実な人なのでは!?

 

 

 

 

といったように人間は、印象で勘違いをおこす生き物なのです。

 

このような勘違いを「ハロー効果」といいます。

 

その人の一つの特徴を、全体の印象としてとらえてしまうんですね。

 

 

 

 

 

 

 

時には見た目と性格のギャップが激しく、

 

 

 

「この人、前あったときはとっても知的に見えたけど、ただの偏屈野郎だ・・・」

 

 

「この人、とっても爽やかなんだけど、部屋は空気淀んでるな・・・」

 

 

 

だとか一気にだめになるパターンをありますよね(笑)

本性に気づいてしまったときなんて悲しくなります。

 

 

 

 

 

~まとめ~

別に顔面弱者に未来なんてない!ってことを書きたいわけじゃありません。そんな卑屈になってるわけじゃありません。性格美人の顔面弱者でも、最初の印象やそのほかの表情や言葉遣いを気を付ければなんとでもなるということです!

 

ただし、イケメン、美人はは存在するだけで周囲の評価値はプラスになります。イケメン許すまじ。(性格ブサイク)

 

 

 

 

兄弟によって性格変わるってよ、俺もだけどな!

f:id:Noyleseevisions:20170726012153j:plain

 

 

 

人の性格ってやっぱ付き合いの上で気になるし、自分の性格なんて切っても切り離せるもんじゃないしな。

 

性格で兄弟構成がわかる人がいたり、「~さんは長男っぽいよねー」とか言われたりするよな?

 

あれってなんでわかるんだ?

 

 

性格で血液型が当てようとしてくる人とかなんで無茶なことするんだ?

 

 

私の場合、末っ子のAB型とかよく言われるんだけど、全然違うわ(笑)

 

今回は血液型の話じゃなくて、兄弟の構成によって傾向があらわれる性格の話。

 

 

・長男、長女

 

 長男、長女は親にとって初めての子供なので熱心に育てられる傾向にあります。

しかし、下の子が生まれると、親の愛情は一時的に離れたような感覚に陥り、さらには下の子の面倒をみなければいけないという役割をもちます。

 

長男、長女は比較的リーダーシップや責任感が強く、独立心があり面倒見がいい性格に自然となっていく場合が多い。

 

実際、私自信が長男ですが、めっぽう当たっているのが笑えないところ。変な占いとかに騙される性格ではないはずなんですが・・・(笑)

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170726012221p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・末っ子

 

自由人、のんびり屋さん、マイペースそんなイメージ。

 

子育ての段階で、もう下に手のかかる兄弟がいないため、比較的甘やかさえて育てられる。

 

人当たりがよく、どちらかといえば目立つタイプになる。

 

ついつい友達や家族などにに頼りがちになるのでそこだけ注意。

 

私には末に妹がいるのですが、学校ではクラスのガキ大将をしているってレベルで目だつ。

 

もうちょっと女の子らしくしてほしいのだが、もうオシャレより体動かすほうが好きに育ってしまった。実力行使はやめよう。まじで。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170726012346j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

・一人っ子

 

 合計特殊出生率が減少したため増加傾向にある末っ子。

 

末っ子というと兄弟がおらず、親の愛情を欲しいがままにし、「わがまま」というイメージを持たれがちなそんざい。

 

親や年上の人に指示を求める傾向があり、周囲に依存的な傾向があります。

 

そして以外かと思われますが、大人に囲まれて育つため、控えめおとなしい性格に育つともいわれています。

 

私の今までの何百人もの人付き合いで一人っ子っていう人がパッと出てこないというレベルで想像しづらい。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170726012406g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・性格はどうやって決まるの?

 

f:id:Noyleseevisions:20170726012457j:plain

 

 

 

性格の決まり方ってのはそんなに簡単じゃない。

 

もともとの生まれつきの性格、前述したような兄弟構成で決まる性格。

 

親の教育や学校などの集団生活の中など様々な要因で決定し、変化します。

 

 

 

 

俺の性格は間違いなく学校で決まったな!

 

 

 

 

 

と変な自覚をもっているけーすけ君。

みなさんは今の性格はいつから、どこでできた性格だと思いますか?

 

自分だけが特別だ!とか思ってるやついるよな、俺もだけどな!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170725002151j:plain

 

 

自分は特別なんだ・・・!

あいつより圧倒的に勝ってるんだ!

 

 

 

 

なんて思ってるやついない?

厨二病とは、ちょっと違う気がするけど。

 

自分のこと好きすぎて、自分が一番すごいから周りの人間が評価されるのを嫌うやつ。

そういうやつを「ナルシスト」っていうんだよ!

 

 

 

 

・ナルシストの自慢話

 

ナルシストって根拠も何にもないのに自分で自分のことを優れてるって思ってるやつなんだけどマジでめんどくさい。

 

そういうやつは自分のことを高く評価されたいから、とにかく会話の端々に自慢が入ってくる。

 

 

 

 

「実は昔~だったんだよなあ~俺。」

 

 

 

 

わかったから。お前がすごいのはわかったから。

イキリオタクはマジで故郷へ帰ってどうぞ。

 

 

 

話を聞いてるほうは疲れる。お前の自慢話はもういいよ。

 

 

口だけのやつが一番カッコわるいのはわかってるから

 

 

 

うざいからって批判したり、意地を張って対抗するのはマジでやめとけ。

とりあえず共感すればそいつは満足してくれるからそうしとけ。そして縁を切れ。

これが一番まるい方法だ。

 

 

 

・ナルシストの心理状態

 

なんでナルシストがあんなに自分のことを「すごい人間だ」って見せたいのか理解不能なんだが。

 

 

 

ナルシストってのは劣等感のカタマリなんだよ。

 

 

 

 

他人に認められない自分が嫌で嫌で仕方がないんだよ。だから強がる、虚栄を張る。

 

ありのままの自分に自信がないから自分をおおきな存在に見せたい。それがナルシストの発言だよ。ありのままの自分で生きていこうぜ雑魚。努力しな。

 

f:id:Noyleseevisions:20170725002217j:plain

 

 

しかもナルシストのタチの悪いのがそこだけじゃない。

 

自分をよく見せたいなら実績残せっていいたいんだよ。

 

何も誇れるものも残してないくせに自分を大きく見せようとして嘘をつくのマジでやめとけ。

 

引っ込みがつかなくなって自分が苦しむだけなんだよ!

 

嘘に嘘を重ねると、もはや自分のことがなんだかわからなくなる。自分を着飾りすぎてまったく別の人格ができてしまうとかマジで恐怖でしかないから。

 

 

大学時代によく遭遇したやつは

 

「俺の趣味は料理。意外と料理するんだよ~」

 

 

 

あー、もう一発ダウト。自慢の手料理を披露してもらったら、野菜炒めと

袋ラーメン。

 

 

一番面白かったのは茹でたスパゲッティ。単体。

f:id:Noyleseevisions:20170725004243j:plain

 

 

 

料理を否定するわけじゃないけど、もはや何なんだよ。

 

 

女連れで遊びにいって悪かった。そりゃ、見栄も張りたくなるよな。

俺が悪かったな・・・。

 

 

 

~まとめ~

自分を愛しすぎた、自分を守りすぎたのがナルシストってやつとわかったな!

 

 

でもポイントは「すぎた」ってところだ。自分を愛せない人間は人を愛せないし、自分を守れない人間は他人をまもることなんてできない。

 

 

 

なんでも限度ってもんがあるんだよ。

 

 

 

やりすぎたらいいってもんじゃねえ。自分はここまで来たら、自分を低く見せたまである。そうすれば過大評価されなくて済むから。無駄に期待されなくてもいいから。

 

子供のころ、なんかよくわからんけど、あんまり活発じゃないだけで勉強できるみたいなイメージ持たれてたやついない?他人から「できる認定」されるのマジでしんどいから。それをもう知ってるから。

 

 

 

最近は、

 

「あ、私、そんな優秀じゃなんで!」

 

って大手を振って言えるようになった(笑)

 

できないことはできないってはっきり言ったほうが楽なんだよなあ~。

 

 

 

 

あ、でも女の子の前では自分をよく見せたいです!

 

 

「やめられない」。何かに依存することってあるよな、俺もだけどな!

f:id:Noyleseevisions:20170724001831j:plain

 

 

一回でも泥沼にハマったらもう二度と戻れない・・・そんなことあるよなやっぱ!

 

 

え、おまえは何にハマったかって?それ言えねえよ!

 

 

でも周りにはいないか?

 

「もう絶対~はしない!」

 

とか高らかに宣言するやつ。そのクセ3日もしたら自分の言葉を忘れたかのように同じ行動を繰り返すやつ。

 

意思弱いな(笑)

 

 

 

 

「あー!負け負け!もう絶対パチンコとかやらねー!」とかいうやつ。忘れたころにはパチ屋に足運んでるからな!

 

なんで一回大負けしてるのに学習しねーんだよ!アホかよ!

 

ギャンブルってたまにすげー勝てることあるじゃん?その時の快感ってもう脳に焼き付いちまってるわけよ。忘れられないわけよ。これのことを「部分強化」っていうんだよ(笑)。たまにある特別なことっていうのは人の心や脳にとって強い快感になるんだ。大勝ちしたり、何かに成功したことって全然忘れずに自慢したくなるだろ!?それと同じことだよ!

 

その快感が強すぎて、ぜってーやめられない状況になるっていうのもあるよな。酒、タバコ、ギャンブル、クスリ、その他・・・。そうなったらもう重症。それは「依存症っていうんだよ。しかもそういうやつは大体こう言うんだよ。

 

 

「いつでも辞められるよ!」

 

 

じゃあお前が一番にやめてみろって思うんだがもう放置。そういうものに夢中になってる人間ってのは、ストレス抱えてる人間が多いんだよ。その世界に逃げたいってことだな。楽しいことやってるときはツライ現実から目を背けられるからな!

 

自分は依存症じゃない!っていうやつもたくさんいるが、案外無自覚なだけで何かに依存している可能性はたっぷりどっぷりある。例を挙げてみようか?

 

 

 

 

アルコール依存症

ビール腹のそこの親父。お前のことだよ。肝臓死んでも知らねえぞ?確かにアルコールは適度に摂取するのは体にいいらしいが飲みすぎだ。控えろ。

 

 

 

・タバコ

ニコチン依存症のやつ。ニコチンってのは脳に吸収されると、ドーパミンを分解する酵素の量を減少させるんだ。ドーパミンってのは快感、やる気なんかの伝達物質だな。

f:id:Noyleseevisions:20170724002158g:plain

 

 

 

ギャンブル依存症

たま~に怒るラッキーが忘れられなくて何度も何度も手を出してしまう。今、大負けしていてもあと数万で前回みたいな逆転勝ちができるかもしれない!なんて幻想を抱いてお金を落としていくんだからな。楽しめよ。

f:id:Noyleseevisions:20170724002014j:plain

 

 

 

・インターネット依存症

もう最近の若者ってほとんどこれだろ(偏見)。スマホを手放せないとか、学校に行くとき、スマホ忘れたとかで騒ぐやつ。ドンマイ。忘れても大丈夫。死にはしない。スマホ依存症、Twitter廃人(いわゆるツイ廃)、スマホ手放せませーん!

f:id:Noyleseevisions:20170724002138j:plain

 

 

 

 

・恋人依存症

「自分がいないと何にもできないから」とかいって離れられない人。ドラえもんのしずかちゃんもこれにあたる。「のびたさんは私がいないとなんにもできないんだから❤」自分がしっかりしなきゃとかマジやめとけ。離れたかったら離れよう。

 

 

 

・親子依存

親離れできない子」や「子離れできない親」とかちょっと前に話題になったよな!親離れできない子って、要はニートのことだな!自立しろよ!逆に子離れできない親ってのはアレだ。子供を手元に置いておきたい。実家から近くに住んでほしいっていう親だ。子供を自立させてやれ!

 

 

 

 

 

なんだかんだでたくさん依存症ってのは種類?はあるってのがわかってもらえたな!とうか何に依存するかなんだけどな!

 

タイトルにも「俺もだけどな!」って書いてあるし、最初の2行目くらいで俺の依存症について触れかけたけど、自分だって依存はある。

 

 

 

俺は「勝つ」ということに快感を覚え、依存している。

俺の趣味は将棋、手番が交互する戦略的なゲームなら首を突っ込みたくなるんだけど、そのジャンルの勝利に関してはマジで依存している。一度大きな大会で結果を残してしまい、勝利をすること、そこで周りから注目、評価されることに快感を覚えてしまった。もうこうなったら泥沼一直線だ。勝ちたい。でも卑怯な手を使いたくない。努力。とにかく勝利に依存し、勝ち負けを繰り返していつしか楽しむことを忘れる。一種の依存だったかもしれない。まじで熱中しすぎには気を付けたほうがいい。ヤバイ。

 

何事も行き過ぎるってのはよくない。自分で辞められるラインってのをしっかり見つけような。それでもだめなら病院の診療を受けてください。生活が壊れる前に。