1週間は7日間

主に心理学の生活に必要な情報、必要ない情報を発信していく系のブログ

それでも私が飽きず日記を書き続ける理由。

 

みなさん、「日記」たるものをつけたことはありますか?

 

私の習慣の1つに"日記を毎日書く"というものがあります。

 

悪魔「いや、毎日忘れず日記なんてめんどくさいし、やってらんねーよ!」

天使「そうよ!日記を書くメリットなんて見当たらないわ!」

 

ケースケ「おい、天使そっちの味方してんじゃねーよ」

 

という葛藤が最初に頃はよくあり、3日ぶんまとめて書くこともありました。

 

別に強制されているわけでもないのに書く必要なんてなくね?なんて思ってる方もよくおられます。

 

まったくもってその通りです!

はいごもっともです!

 

では、なぜ自分が毎日日記を書いているのだろうか?軽くまとめて文章にしてみる。これで自分の行動原理や、日記を書いている人の気持ち、もしくは日記を書いてみようかな?なんていろいろな影響を及ぼすかもしれない。

 

 

1.おすすめの日記帳

 私は特別日記帳というものを買っていません。スケジュール管理をするための手帳をつね日頃から持ち歩いております。私のおすすめの手帳は"フォルテ7"の237という型番のものを使っております。

 

f:id:Noyleseevisions:20170714134559j:plain

 

 この手帳のいいところは、その日にちごとに文章を書くスペースが多めにとってあるのが特徴です。

 

f:id:Noyleseevisions:20170714134751j:plain

 

 こんな風に、毎日短い日記ならつけられるというわけですね。この手帳をあれこれ5年ほど使い続けています。その日の細かな時間単位でスケジューリングすることには向いていない手帳ですが、文章にしてまとめることができる人にとっては便利かもしてませんね!

 

 

 

2.なんで毎日書いてるの?

 日記を書き続けるということはどのようなことかみなさんご存じかと思われます。小学校や中学校で、明日の授業の時間割を書く「連絡帳」というものは存在したでしょうか?私の小学校、中学校ではそこに宿題で毎日、日記を書くようなものがありました。

当時の私は、宿題より遊びたい!なんて言って、日記はテキトー極まりないものでした。

 高校に入学し、日記という習慣はなくなりました。そして大学時代。唐突に文章を書きたくなりました。理由は特にありません。輝かしい大学入学を決め(決めてない)楽しい生活を送っていたので、それを記録に残しておきたかったのかもしれません。そうやって私の日記を書く習慣になりました。

まあ日記書いてるって友達に話したら引き返せなくなったってのもあるんですけどね‼

 

 

 

3.日記を書くメリット、デメリット

 日記を毎日書くのは相当好きではないとやっていけないようなことかもしれません。何事も人間は継続することが大事といわれます。では日記を書いていていいことはあった?悪いことはあった?と聞かれるとちょっと悩みますね。

 

 

・メリット

 日記を書いてよかったことは特にありません!純粋に自己満足のために書いてます‼バレてますって?(笑)ブログと違って貯まりに貯まっても1円の価値も生み出しませんし、本棚に古い手帳が溜まっていくだけです!!しかし、年末や年度末にふと1年の振り返りをすることが可能です。それは忘れかけた小さな思い出となり、ツラいときに私の心を支えてくれます。

 

「あーあ、あの頃は楽しかったなあ~!」

 

なんて思えるのも日記のおかげです。友人と飲みの酒の肴になってくれますよね。

 

 

・デメリット

  とにかく続きません。多分、やめてしまわれるかたは3日~1週間でやめてしまわれるのではないでしょうか?そりゃ、毎日寝る前に文字を書くのはめんどくさいですよね(笑)。風呂上がったらスマホ触って寝たいです(笑) そして、書いてない日が溜まってきて、いざ書こう‼と思っても思い出せない…よし‼やめよう‼ってのが多そうですね。ツラいなら書かなくてもいいと思います(笑)

 

 

~まとめ~

 日記を書いている理由は楽しいからですね。自分の歴史が積み立てられていくのが。このようにブログも好きで書いているようなものです‼楽しいからやる。ブログも収益とか難しいこと考えてもまだわかりません。楽しいことは続けましょう‼それはあなたの技術となり、大切な思い出となります。