1週間は7日間

主に心理学の生活に必要な情報、必要ない情報を発信していく系のブログ

親や友達に反抗したいやついるよな。俺もだけどな‼

 

f:id:Noyleseevisions:20170720015126j:plain

「あまのじゃく」「天の邪鬼」

 

 

って言葉を知ってる人おる?わざと人に反抗する人のことだな!「ひねくれ者」とかいうこともある。

 

 

 

 

母「はやく宿題やってしまいなさい‼」

子「うるせえ!!ババア!!」

 

だったり

 

友人「このテレビ番組おもしろいよ‼見ようよ!!」

私「いや、見なくていい、遠慮しておくね。」

 

 

 

 だったりと、なんかわからないけど反抗する時期ってあるよね。俗にいう反抗期ってやつだな!!

 

 こういう人間ってめんどくせえよな!!俺も反抗期長かったけど!!今でもちょっと親に対して反抗期だけどな‼

 

そういう心理ついて今日は書いていこうと思ってる!

 

 

 

・反発心が強い心理的リアクタンス

 

母親「あんた宿題やったの!?」

子供「(いまやろうと思ってたのに…やる気なくしたよ…)」

母親「やったの!?」

子供「いまやろうと思ってたよ‼」

 

 ってこと経験やつほかにおらん?人は自分の行動を自分で決めたいんだよ!それを他人に強制される状況になると無意識の反抗心が湧くんだよ。

 

 

これを心理的リアクタンスっていうんだよ!

 

 

 リアクタンスってには「抵抗」という意味の言葉。誰しも自由に生きたいんだよ!なに不自由なくありたいんだよ!

 

 

他人に

 

無理だ!!

 

 

 と言われるほどやってみたくなったりするだろ?

 特に自分の嫌いな人間に言われるとその反発心は強くなります。私はだいたいそのまま反対を押しきって痛い目に遭うことが多いわ(笑)

 

 

 人間関係上手く構築する上で、相手の意見を否定することはやってはならないこと間違いない!

 とりあえず肯定してから自分の意見を言うテクニックがありますがまた後日。しかし心から反抗したくなる時期はあるんだよ。みんな通った道だよ。反抗心を押さえつけてもしんどいだけでだよ。たまにはガス抜きも必要だな!

 

 

 

・感情を隠す反動形成

「 反動形成」という言葉を聞いたある方は多いかもしれないな!俺も高校の保健体育の授業で教わった。反動形成は強い感情を隠してまったく逆の行動をとるってことなんだ!例をあげてみたから刮目せよ!

 

 

 

好きな異性に対して意地悪をしてみる。

 

嫌な人間の前でわざと笑顔を作る。

 

 

 

 この2つがわかりやすいな。1つ目のほうがわかりやすいな!好きな女の子に意地悪をしてしまう男の子。なかなか好きな相手に素直になれない女の子。

 

 

 

いわゆるツンデレってやつだな‼

 

 

 

 失礼、取り乱した。ツンデレの「ツン」だな!これも一種の反動形成。

 

 無意識に好きな気持ちを抑え込んでしまい相手の嫌がる行動をとってしまう。これが反動形成の典型例(笑)。周囲から見てもバレバレだからいい大人は注意しろよ!子供はかわいいからいいけどな!

 

 

 もう1つは年々使うようになってきた反動形成でだな・・・。社会に出る以上、人間関係に嫌な存在が現れることも珍しくないんだ。しかし、嫌いという感情を読み取られないためわざと笑みを浮かべて接する場合が結構ある。マジでこういう場面嫌い。これも反動形成。嫌いという感情抑え込み笑顔を作ってんだよ。さっきの例と真逆のパターン。

 

 

笑顔で誤魔化すって結構大事なスキルだぞ!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170720015213j:plain

 

 

 

 

 

 

~まとめ~

あまのじゃくにも色々あるってことがわかっもらえたかな?

私はこのあまのじゃくがすべて悪いとは思わない。

 

 

 

もちろん暴言吐いて友人を傷つけたり周囲を不快な気分にするのは絶対にダメだ。

 

 

 

他人と同じことやって安心感を得ようとするのは日本人の美徳だし、妙な集団意識だったりする。そのままじゃイノベーション(改革)は絶対に起こらん。他人と違うことをやるのは新しい道を切り拓くことにもなる。

 

周囲に(もちろん自分にも)迷惑にならないような行動をとろうな‼痛い目見るのは自分だぜ‼